HOME講師紹介

chuta(ギター)

幼少より両親の影響を受け、音楽に慣れ親しむ。
3才からピアノを始める。10才で小学校特設のオーケストラに入団し、トランペットを始める。13才からギターを始める。
16才の頃、先輩の影響でジャズに興味を持ち始め、高校卒業後、洗足学園大学jazz科に入学し、ジャズを学ぶ。 ジャズギタリスト布川俊樹氏などに師事。
20才で音楽の道を進むために独自の活動を始める。

2010年にはメジャーデビューを果たし、現在、プロギタリストとして国内外で活動中。
chuta先生のWEBSITEはコチラ!

chuta先生から、ひとこと。

音楽には寿命がありません。その分思い立った時に始めることが肝心になってきます。
つまり始めたらそこから死ぬまで音楽を楽しむことができるのです。
ギターは手軽に始められるからこそ、上達が困難な楽器でもありますが
僕のレッスンはまず、「心から音楽を楽しむために」をテーマに進めていきます。
初心者でも上級者でも関係なく一生音楽を楽しめるように、少しでも力になろうと思っています。
お気軽に音楽を楽しみに来てください。




chami(ヴォーカル)

大阪府出身のシンガーソングライター。
幼い頃より歌う事が好きで高校卒業後本格的に音楽活動を始める。
自主制作CDのリリース、路上LIVEなどを経て、2007年にインディーズデビュー。
最大の魅力である切なくハスキーな歌声は必聴。
ギターを弾きながら歌うスタイルでジャンル問わず幅広く活動中。
chami先生のFACEBOOKはコチラ!

chami先生から、ひとこと。

わたしは歌うことが好きで、いつでも歌っていたくてギターを始めたほどです^^。路上LIVEをやり始めた頃は、歌いすぎで喉を痛めてしまい、約1年間、歌っては病院へ、を繰り返していました。もともとハスキーで高音も出しづらく、「歌が好きなのに、もっと歌いたいのに」と辛い思いもたくさんしました。
でも、きちんとした発声方法を身につけてからは、風邪以外で声が出なくなることはなくなりました^^。誰にでも出来る発声方法なので、たくさんの人に知ってもらえたらと思います。
声に関することならなんでも相談してみてください。
人間の体の形は人それぞれ、声帯も顔の骨格もちろん人それぞれで、時には外科的な手術が必要になることもあるかもしれませんが、たいがいのことはトレーニングでずいぶんと改善されます!




正垣雄治(ベース)


15歳で楽器に興味を持ち、ベースを始める。
高校時代から地元の仲間達とバンド活動に明け暮れ、積極的にライブイベント等開催。
その後大阪の音楽学校にて理論、音楽業界の事等学ぶ。
卒業後は、メジャー、インディーズ、アマチュア関係なくボーダレスにライブサポート、レコーディングや様々なジャンルの
フィールドで、人間味のある演奏で楽しみ楽しんでもらう事に力を入れ活動している。
また個人レッスンや専門学校の講師を勤める等、後進の指導にも力を入れている。

正垣先生のFACEBOOKはコチラ!

正垣先生から、ひとこと。

ベースは本当に楽しい楽器です!楽しくないとは言わせません!笑

僕も初めは初心者でしたが、今ではプロです。
楽しく弾く気持ちはずっと変わりません。
練習も、もの凄く楽しいです!笑

全く楽器を触った事のない方、楽しく驚きながら一緒に上達していきましょう!
伸び悩んでいる経験者の方、ベースの深いところや可能性、
笑いながら追求してゆきましょう!

Chuta music school MENU

Copyright (C) Chuta music school All Rights Reserved.